「可能性アートプロジェクト」グッズショップ

■ショップ概要
50作品の可能性アートを活用したグッズショップです!
本ショップ内では、グッズを購入すると商品1個につき100~500円(商品によって金額が異なります)が、障がいをもつ人たちの自立支援に役立てられます。

■可能性アートプロジェクト紹介
本プロジェクトは、2018年より「障がい者の自立支援」、「企業の事業活動」と「人財開発」を組み合わせた新たな試みとして、凸版印刷が推進しています。
凸版印刷の高精細技術を活用し、障がいをもつアーティストの作品を付加価値化、社会的課題解決(障がい者の自立)と経済的事業活動が両立するビジネスモデルを構築することを目指す取り組みです。
また、そのビジネスモデルの構築を、凸版印刷の企業研修のプログラムとして採用し、次世代リーダーの育成にも活用しています。

■「可能性アートプロジェクト2022」について
「リアル/VR展示」「メタバース上のデジタル展示」「公式グッズ販売」「NFTアート販売」の計4つの取り組みを統合し実施します。
フォロー